• 笑える話
    会社で一番綺麗な美人のオナラを聞いた僕。これが切っ掛けで結婚
    2019年11月24日
  • 笑える話
    美人で綺麗で完璧な嫁と結婚。しかし恥じらいもなくオナラ連発。
    2019年11月25日
  • 笑える話
    美人に襲い掛かる強烈なオナラ。しかし悪ガキの指カンチョーが。
    2019年11月27日
  • 笑える話
    美人な私が突然のオナラに我慢出来ず、「ブゥゥ」。最大のピンチ
    2019年11月26日
  • スカっとする話
    美人看護婦とベテラン看護婦の座薬
    2019年4月5日
  • 笑える話
    子供の頃、学校で流行った指カンチョー。街中のお姉さんのお尻に
    2019年5月20日
  • 泣ける話
    入院中に女の子と始めた交換日記。最後の返事に涙・・。
    2019年5月15日
  • 感動する話
    雨の中、人生に絶望した俺。その時、突然、現れた少女。
    2019年5月19日
  • スカっとする話
    女性に多い便秘に悩む私。病院に行くと、浣腸された。
    2019年11月28日
ギャンブル依存のDV夫に絶望。結婚生活に希望が見えない。

【スカっとする話】ギャンブル依存のDV夫に絶望。結婚生活に希望が見えない為、 子供を連れて逃げる私。その結果、人生が大逆転した。

私はもう限界、ギャンブル依存でDVまでする夫に……、

生活費はギリギリで、贅沢もできない生活の中でのギリギリの子育て。

結婚生活に希望は見えない、絶望の真っ只中だった。

夫からの受ける暴言や暴力は、6歳の子供にまで及ぶことになった。

ある日、いつものように泣き崩れる私に子供が寄り添い「大丈夫だよ、ママ」と優しい言葉。

こんな小さな子供が、私以上に傷ついているのに……そう思うと母として、なんとなしなければ、と決意した。

とりあえず夫から逃げる事が優先。私は子供を連れて家を飛び出して実家に帰った。しかし私の両親は昔ながらの古い考え方で……

「おまえが選んだ相手だ。子供の事を思うなら、我慢して戻れ」

私の言い分は、取り付く島もなく追い返された。

このまま家に帰ったら、あの夫に何をされるかわからない。そう思うと、恐怖でしかなかった。
そんな時、ふと生まれ育った海を眺めながら綺麗な夕日を見ていた。

「ママ綺麗……」

「そうね……この景色は何一つ変わらない。昔から綺麗で好きだ。それなのに、どうして、私の人生はこうなってしまったの……」

頭をよぎる、いっそこのまま、海に飛び込めば……楽になれる、と。そうすれば全てから解放される。

気が付けば私は子供を連れたまま、海に飛び込んでいた。

そんなつもりはなかったが、衝動的に……

「やだ、ウソ。溺れる!」

必死に子供を抱きかかえた。

「この子には何の罪もないのに、そんな、いや、誰か助けてー!」

もがきながら必死に叫ぶ、そこへ一人の男が現れた。

「大丈夫か!」

力強い腕に引き上げられた。その救世主の顔を見ると、この土地で生まれ育った同級生だった。彼がとっさに海に飛び込んだ私を助けてくれた。

「こうじ君……」

私は子供を巻き込んで死のうとしたことを情けなく思い、大声で泣いた。

そんな私を、彼は事情を聞かずに自分の住んでいるアパートに住まわせてくれた。

久しぶりに、心の底から安寧。何にも怯えなくて良い、ただ平穏で穏やかな生活。こんな当たり前の事でこれほど幸せになれるのか。

これも全て彼のお陰だ。人の暖かさを感じた私は、また大声で泣いた。

しかしある日突然、アパートに夫が現れた。

おそらく、私の両親がかぎつけ連絡したのだろう。

相も変わらず威圧してくる。これ以上ごねると子供にまで危害を加えそうだったので、泣く泣く帰る決断をする。

「ああ、また地獄の生活が……」

しかしどうする事も出来ず、私は覚悟を決めた。

その時、丁度、彼が帰ってきて鉢合わせになった。

私は涙を拭いて泣きながら「ありがとう」と彼にお礼を言った。

すると彼は私の腕を掴み引っ張り寄せた。

そして凄い気迫で、旦那に迫った。彼の気迫に圧倒された夫は、逃げるように帰っていった。

その後、私は彼から紹介された弁護士の助けで夫と正式に離婚。

慰謝料も請求する事が出来た。

彼は地元で建設業を開業しており、そのツテで子供連れでも働ける仕事を紹介してくれた。

やっと、あの旦那から解放された。

それは信じられないような幸せだった。

「なんで私なんかのために、ここまで。」

彼にずっと聞きたかった事を問いかける。

「お前、昔、俺を助けてくれただろう。勉強出来ない俺に、よく手助けてしてくれたし。あと、センコウが勘違いして俺を怒鳴りつけた時も、濡れ衣をはらしてくれた事もあったよな。あの時は本当に嬉しかったよ。そのお礼だよ」

私は泣き崩れながら、彼に感謝した。

後から聞いた話だが、私が実家に帰った姿を、近所の彼はたまたま目撃。

切羽詰まったその姿が気になり、後をつけて、そこで私を助けてくれたようだ。

この日以来、地獄のような人生から完全に開放され、私は幸せで穏やかな日々を送っている。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連キーワード
スカっとする話の関連記事
  • ギャンブル依存のDV夫に絶望。結婚生活に希望が見えない。
  • 女性に多い便秘に悩む私。病院に行くと、浣腸された。
  • 会社のパワハラ上司・・。 若手社員の正義ある行動で制裁。
  • 会社の嫌な上司との付き合い方。 ある方法で全て解決。
  • 転校生の私はイジメを受ける。 しかしヤンキーから救われる。
  • 社長交代により経営悪化しリストラ。しかし救いの手が。
おすすめの記事
美人看護婦とベテラン看護婦の座薬
スカっとする話
【スカっとする話】美人看護婦とベテラン看護婦の座薬 病院で入院した時の話・・。 僕は生まれて初めて手術したが、その夜、猛烈な痛みに襲わた為、...