• スカっとする話
    女性に多い便秘に悩む私。病院に行くと、浣腸された。
    2019年11月28日
  • 感動する話
    雨の中、人生に絶望した俺。その時、突然、現れた少女。
    2019年5月19日
  • 笑える話
    美人に襲い掛かる強烈なオナラ。しかし悪ガキの指カンチョーが。
    2019年11月27日
  • 笑える話
    美人で綺麗で完璧な嫁と結婚。しかし恥じらいもなくオナラ連発。
    2019年11月25日
  • 笑える話
    子供の頃、学校で流行った指カンチョー。街中のお姉さんのお尻に
    2019年5月20日
  • スカっとする話
    美人看護婦とベテラン看護婦の座薬
    2019年4月5日
  • 泣ける話
    入院中に女の子と始めた交換日記。最後の返事に涙・・。
    2019年5月15日
  • 笑える話
    美人な私が突然のオナラに我慢出来ず、「ブゥゥ」。最大のピンチ
    2019年11月26日
  • 笑える話
    会社で一番綺麗な美人のオナラを聞いた僕。これが切っ掛けで結婚
    2019年11月24日
ホテルロビーで大声を出すDQN客。そこに子供が登場し一言。

【スカッとする話】ホテルロビーで大声を出すDQN客。その対応に困る私。そこに子供が登場し一言で解決。

私がこのホテルの受付として働き出して数か月。

まだまだ新人で慣れないことも多く大変です。

前職は事務だったので、お客様と直接対面する接客業は嫌な事も、大変な事も多いです。

そんなある日、ガラの悪い二人組が来ました。いかにも「そっち系」のやばいオーラ丸出し・・。

「よう、姉ちゃん。予約した○○だ。頼むわ」

「はい、どうぞ。」

緊張しながらカギを渡すと、二人はロビーに行き、親分ふうの一人が携帯で電話を掛けていました。

そして・・「なに、聞いてねえぞ、テメエーーー」

突然、ロビーに大きな声が響き渡りました。

どうやら電話越しで何か問題が起きたようで、とにかく怒り狂っていました。そして電話を切るなり、もう一人の子分ふうに向かって。

「おい、聞いてねぇぞ。何のつもりだ、テメー」

「そんな、アニキ。落ち着て下さい」

「テメー。何、言い訳してんだ」っと揉み合いが始まりました。

周りのお客様も何事かと、ざわつきだしました。

こんな時に限ってホテルの責任者は不在。私はどうして良いのか分からずに茫然。

周りからは「何とかしろ」と言わんばかりの空気。

二人の揉め事は収まる気配はない。どうしたらいいのか…。そんな状況に泣き出しそうになった私。

その時・・小さな子供が、揉み合っている二人に向かって、とことこと歩いていき。

「おじさん、ダメだよ、喧嘩したら。みんなビックリしてるよ」

「ああ~」っと親分ふうの男が、子供にニラミを利かせるも、子供は動じずに。

「喧嘩するとね、神様から怒られるんだよ。強い人は弱い人を助けてあげないといけないよ」

その瞬間、周りの空気が凍り付きました。

すぐにその子供の親が出てきて平謝り。

私も子供に「何かあったら」と思い、必死になりその場に駆け付け対応しました。

「お客様、他の方に迷惑ですので」

すると親分ふうの人は舌打ちをして、周りの人達に向かって「見世物じゃねぇぞ」っと言い放ち、ロビーから立ち去りました。

翌日、チェックアウトの際、例の二人が・・。

私はドキドキしながら「有難うございました」っとお礼を言いました。

すると、「昨日は迷惑を掛けて悪かったな。」っと意外な言葉が。

そして子分ふうの人から高級ケーキを渡されました。

「こんな、頂けません」

「いらないなら捨ててくれや」

その時、昨日の子供がフロントに現れました。

「あ、昨日のおじさんだ」

「おう、坊主、昨日は格好悪いとこ見せたな」

「おじさん、その人イジメちゃダメだよ」

すると親分ふうの人は大笑いしながら「お前なかなか根性あるじゃね~か」っと、少年の頭を撫でる去っていきました。

ホテルの受付はいろいろな人がいて大変ですが、嬉しい一日でした。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連キーワード
スカっとする話の関連記事
  • ギャンブル依存のDV夫に絶望。結婚生活に希望が見えない。
  • 女性に多い便秘に悩む私。病院に行くと、浣腸された。
  • 会社のパワハラ上司・・。 若手社員の正義ある行動で制裁。
  • 会社の嫌な上司との付き合い方。 ある方法で全て解決。
  • 転校生の私はイジメを受ける。 しかしヤンキーから救われる。
  • 社長交代により経営悪化しリストラ。しかし救いの手が。
おすすめの記事