• スカっとする話
    美人看護婦とベテラン看護婦の座薬
    2019年4月5日
  • 笑える話
    美人に襲い掛かる強烈なオナラ。しかし悪ガキの指カンチョーが。
    2019年11月27日
  • 感動する話
    雨の中、人生に絶望した俺。その時、突然、現れた少女。
    2019年5月19日
  • 笑える話
    美人で綺麗で完璧な嫁と結婚。しかし恥じらいもなくオナラ連発。
    2019年11月25日
  • 笑える話
    会社で一番綺麗な美人のオナラを聞いた僕。これが切っ掛けで結婚
    2019年11月24日
  • スカっとする話
    女性に多い便秘に悩む私。病院に行くと、浣腸された。
    2019年11月28日
  • 笑える話
    子供の頃、学校で流行った指カンチョー。街中のお姉さんのお尻に
    2019年5月20日
  • 笑える話
    美人な私が突然のオナラに我慢出来ず、「ブゥゥ」。最大のピンチ
    2019年11月26日
  • 泣ける話
    入院中に女の子と始めた交換日記。最後の返事に涙・・。
    2019年5月15日
会社が倒産し美人妻と離婚。しかし、ある女性との出会いで逆転。

【スカッとする話】会社が倒産し美人妻と離婚。しかし、ある女性との出会いで一気に逆転。

青天の霹靂、給料もそこそこ貰っていた俺の会社が不景気の煽りを食って突然倒産……俺の人生設計は一気に崩れて、無職へと一気に転落してしまって、目の前が真っ暗になった。

そんな俺に、嫁は冷たい眼差しを送り、冷酷な一言を吐く。

「仕事も無い経済力の無い、つまらない男には用なしだわ」

そう言われて、離婚を言い渡されてしまった。

どうやら嫁は不倫していたようで、ここぞとばかりに三行半。俺と別れて、その男と一緒になるようだ。

「ふざけんな!」と怒りをあらわにした俺に対して追い打ちの台詞。

「子供が居なかったのは不幸中の幸いね。あ、それと慰謝料は請求するわよ。男の責任として、それくらいはしてね」

と自分の事は棚に上げての言いたい放題。

あまりの嫁の豹変ぶりに、愕然とした俺。

まあ、俺も嫁の外見の美しさだけに惹かれて、付き合いだした立場。

むこうも経済力に惹かれて……ってとこか。お互い、上っ面だけの付き合いだったという訳だ。

それから再就職しようとするも、現実は厳しい。

四十前の俺にとって、中途採用の正社員は夢のまた夢だった。

仕方なくアルバイトや日雇いなどの仕事を転々とした。仕事を失ったのと、嫁の不倫の発覚から突然の離婚。追い打ちに慰謝料や、あれやこれやとイチャモンつけての財産分与の請求。

俺は身も心もボロボロになっていた事もあり、言われるままの額を払ってしまって・・その結果、貧窮した。

経済的にギリギリの生活。なんとか仕事をいくつも掛け持ちながら生活していた。

そんな中、アルバイト先の飲み屋で女性と出会う。

彼女は同い年で、お互いバツ一同士ということもあり、同じ境遇だと話も合い、意気投合。いつのまにか付き合うことになった。

「俺、良い年して、仕事も安定していなくて、更にバツ一だけど、本当にいいの?」

「私も似たようなもんだよ。いいじゃん。人生の再出発……二人で力を合わせて頑張ろう」

今まで上っ面の見栄だけで生きてきた俺、全てを失い丸裸の俺なのに、彼女は全てを受け入れてくれた。

お互い経済的には貧窮していたが、本当に「愛してくれる人」と出会えた事で幸せだった。

それは今までの人生の中で、感じた事のない暖かさだった。

振り返れば、俺はどん底を経験したことで、得たものが多かったような気がする。

その後、大手企業の中途正社員に募集したところ、面接までこぎつけた。

しかし俺は今までの経験から「どうせダメ」と諦めモードだった。

今まで何度も面接で落とされた事で、気力は途絶え気味だったが……

彼女は本気で「これはチャンスよ。しっかり面接を頑張ろうよ!」と励ましてくれた。二人で面接の練習など、思いつく限りの事を精一杯した。

面接の前日、彼女の手の混んだ料理に、奮発したブランドもののネクタイと靴のプレゼント。

そんな彼女の思いに、俺はずっと泣き続けた。

そんなこんなの努力の賜物か、面接結果は合格で、採用されたのだった。

俺と彼女は大喜びした。

しかも待遇や給料などは満足いくもので、仕事内容も自分に合っており、充分に力を発揮する事が出来た。

その後、しばらくして彼女と籍を入れ、結婚し、子供にも恵まれた。

波乱万丈であったが、人生に余裕を取り戻した俺。そんな時、元嫁から更に慰謝料の請求がくる。

離婚当時は精神的にボロボロだったのと、元嫁への申し訳なさで言われるままに従ったが……
よくよく考えてみれば、払う事など一切ないのだ。不倫までして一方的に出ていったのだし……

俺と嫁は相談し、弁護士に依頼することにした。

その結果、支払った慰謝料を全て取り戻すことができ、更にこちらから逆に慰謝料を請求した。

元嫁は不倫相手と上手くいってないようで、経済的に貧窮していたようだ。
そこに加えての慰謝料の払戻と、追加の慰謝料請求に、さすがに泣きついてきたが……

「きっちり耳そろえて用意してくれ」と、お返しとばかりの俺のキツい一言。

泣く泣く返済した元嫁から、後日復縁の申し出もあったが……

これ見よがしに幸せ一杯の暖かい家庭の写真を送りつけた。

「俺は再婚して子供もいる。仕事も大手企業の正社員で待遇は最高だ。
これも今の嫁のお陰だ。お前の顔など一生見たくない。今の幸せをジャマしないでくれ」

それ以来、元嫁からの連絡は途絶えた。

生活が安定した俺は、更に会社で出世する事が出来、今では豊かに暮らしている。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連キーワード
スカっとする話の関連記事
  • ギャンブル依存のDV夫に絶望。結婚生活に希望が見えない。
  • 女性に多い便秘に悩む私。病院に行くと、浣腸された。
  • 会社のパワハラ上司・・。 若手社員の正義ある行動で制裁。
  • 会社の嫌な上司との付き合い方。 ある方法で全て解決。
  • 転校生の私はイジメを受ける。 しかしヤンキーから救われる。
  • 社長交代により経営悪化しリストラ。しかし救いの手が。
おすすめの記事